ソーイングビー4 メンバーの順位と評価のポイント Eテレ

映画/ドラマ

「ソーイングビー4」の放送がNHKのEテレで始まりました。

ソーイング・ビーは、イギリスの裁縫コンテスト番組です。

裁縫歴の異なる、ユニークなメンバーが、3つの課題に挑戦します。

愉快な司会者ジョーが番組を盛り上げ、エズメとパトリックが、プロフェッショナルな視点で、審査を行います。

本ブログでは、ソーイングビー4のメンバーの順位と評価のポイントを紹介します。

 

ソーイング・ビー2 が面白い 見どころと審査のポイント 優勝は?
ソーイング・ビー2は、イギリスの裁縫コンテスト番組です。アマチュア裁縫家が、課題に合わせた作品で競い合います。10人の出場者は一人ずつ脱落、優勝者が決定します。見どころを紹介します。
ソーイングビー3 メンバー紹介と裁縫課題の感想 NHK
ソーイングビー3は、イギリスの裁縫コンテスト番組です。メンバーは、裁縫歴の違う個性あふれる人達。新司会者登場後も、パトリックとエズメの辛口審査は健在! 型紙やリメイクの課題も楽しみです。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ソーイングの課題

ソーイングビー4の12人のメンバーは、3つの課題に取り組みます。

「型紙の課題」と「リメイク」では、順位が発表され、「モデルにフィットした服」の作成後、優秀作品が発表されます。

3つの課題終了後、ソーイングルームを去る人が発表されます。

参加メンバーは、1人づつ減っていき、決勝戦に残るのは、3人です。

 

型紙の課題

型紙の課題では、出場メンバーに型紙が、手渡されます。

エズメやパトリックが引いた型紙は、回を追うごとに難解になります。

指定された型紙で競い合うには、正確に作品を作ることが大切です。

生地を生かし、指示通りに作らないと、減点の対象になります。

また、マネキンにフィットし、裁断や柄合わせも、ミスなく仕上げるのがコツです。

指示に従い、制限時間内に仕上げないと、順位が落ちる結果になります。

 

リメイクの課題

リメイクの課題では、用意された服や生地を、新しいデザインに、生まれ変わらせます。

元の服のパーツを生かしながら、大胆で斬新な服にリメイクさせることが要求されます。

各自が、デザイン力を発揮し、着られる服になっているかが、チェックされます。

独創的な発想が期待され、テーマに合った服に仕上がるかもポイントです。

1時間半の時間で、デザインと縫製を行うので、スピーディさも大切です。

 

モデルの課題

最後の課題は、モデルにフィットさせる服です。

型紙とリメイクでは、マネキンを利用しますが、最後の課題では、生身のモデルが相手です。

体形の異なったモデルに合わせて、テーマに合った型紙を選び、補正します。

本物のモデルにフィットさせるのは、なかなかむずかしいものです。

モデルに似合う生地選びや、型紙のデザイン性、フィット感が試されます。

 

ソーイングビー4

司会者

ジョー・ライセット: イギリスの人気コメディアンで、日本語版「ソーイングビー3」から、新司会者になりました。

ジョークを飛ばしながら、出場メンバーを激励します。

服飾の専門家でないところが、逆におもしろいところです。

 

審査員

パトリック・グラント: ビシッとスーツを着こなす、すらりとしたエンジニア出身のデザイナーで、紳士服に精通しています。

上品な笑顔を見せますが、服の仕上げにはきびしく、出場者は、パトリックがメジャーで計る姿に、ビビリます。

 

エズメ・ヤング: パトリックとはひと味違う、独創性を大切にするファッションデザイナーで、服飾の講師です。

エズメのオリジナリティあふれるドレスは、博物館に飾られるほどで、映画の衣装制作も行っています。

ベテランの彼女は、世界のファッションの歴史にも詳しく、メンバーに個性を出すことを期待しています。

 

出場者

ソーイングビー4に参加した12人のメンバーは、様々なバックグランドを持っています。

番組では、彼らの職業や、裁縫において影響を受けた人々を紹介します。

ソーイングバトルに出場するきっかけも、インタビューで明かされます。

 

以下に、課題別の順位(型紙-リメイク)と、作品の評価のポイントを記載します。

3つの課題終了後に、ひとりのメンバーが、脱落します。

決勝に残るという希望を胸に、一喜一憂するメンバーの表情も豊かです。

 

メンバーと順位

 

定番の服

・・型紙の課題は、巻きスカートです。シンプルだが、仕上げがむずかしく、生地選びが大切。ウエストベルトとボタンループをつけ、裾を平らにします。

・・リメイクは、男性用ビジネスシャツ2枚を、婦人服に作り変えます。プリーツやギャザーなどのアレンジで、シャツに新たな命を吹き込みます。

・・モデルの課題は、ティードレス。ひざ下丈の上品なドレスで、フィット感が命。今風のアレンジに作り変えてもよいです。

 

型紙とリメイクの順位

1-1 ピーター:個性派のユースホステルのマネージャー。巻きスカートの生地がよく、ウエストベルトもきれい。リメイクでも1位。斬新なデザインを褒められる。ドレスのデザインはよいが、バックでミス。

2-8 テレーズ:おばあちゃん兼家庭教師。スカートのボタンループが高評価。リメイクのトップスはよい出来。かわいいティードレスを制作。

3-7 アリ:いつも笑顔の救急隊員。休日は自作のウェアでゴルフを楽しむ。ステッチが正確に縫えていて上出来。ミニスカートのリメイクもよい。ドレスは、生地選びとフィット感がよい。

4-10 フィオナ:趣味のエクササイズ用のウェアを縫っている。スカートの生地が素敵。ドレスはしゃれているがギャザーでミス。

5-11 マーク:大手の銀行に勤めている。週末はピアノ演奏や犬の散歩を楽しむ。ペイズリー柄の色がきれい。リメイク作品がマネキンに着せられず失敗。大胆で目を引くドレスを作る。

6-5 リズ:オートバイに夢中で、パンクファッション好き。子供と一緒にビーチで過ごすお母さんでもある。スカートの生地はよいが、ボタンでミス。リメイクではビスチェを製作。90年代風ドレスは、ブーツとマッチ。

7-12 アンジリア:教師を引退し、民間療法のセラピストに。スカートのボタンでミス。リメイク作品が女性用にならず、低評価。ティードレスの縫製にミスが出て、最初の脱落者に

8-4 マット:ミスマティーンのパートナーのために、ドラッグクイーンに衣装を作っている。スカートは、一応完成している。リメイクはしゃれたスカート。ティードレスは、生地の組み合わせとバランスがよく、優秀作品に

9-3 クレア:サイクリングと1940年代の服が好きな医師。スカートは、長さがそろっていない。ワンピースのリメイクは工夫がある。切り替えのデザインのドレスがクレアらしい。

10-9 アレックス:人工知能を学ぶ学生の傍ら、社交ダンスを踊り、その衣装を作成。スカートの向きが反対。リメイクのスカートが裏返しになってしまった。ドレスは個性的だが、形が崩れている。

11-6 ヘイゼル:社会福祉の仕事をしていて、出産後、ソーイングを再開。スカートは、ベルトと裾がそろっていない。大胆なリメイクもよい。ドレスは夏らしく大胆。

12-2 ニコール:キラキラ大好きのジュエリー職人。トリニダード島に住んでいた。伸びる生地を使ったために、スカートで最下位に。飾りのたくさんついたリメイクのスカートで高評価。ドレスは生地がよく、飾りもすばらしい。

 

スポンサーリンク

 

ホリディの服

・・型紙の課題は、パラッツォパンツ。リゾート地でリラックスできるロングパンツで、柄合わせとコンシールファスナーとポケットがポイントです。

・・リメイクは、タオル生地で、女性用ビーチウェアを作ります。着やすさを重視する人と、斬新なデザイン性を重視する人にわかれます。

・・モデルの課題は、男性用のリゾートシャツ。採寸と裁断が重要になります。

 

型紙の順位

1 アリ: パンツは見事。柄の配置がよく、ステッチも完璧。

2 クレア: パンツの柄合わせが完璧でファスナーもグッド。

3 テレーズ: 色鮮やかな、よくできているパンツ。

4 マーク: パンツの生地選びがよい。

5 マット: ポケットのきれいなパンツ。

6 リズ: 柄合わせがパーフェクトなパンツ。

7 アレックス: パンツのファスナーでミスし、穴もある。

8 ピーター: 生地を変えたパンツのポケットでミス。

9 ヘイゼル: パンツの柄合わせとポケットで失敗。

10 ニコール: ポケットなど内側の布が見えて、パンツで低評価。

11 フィオナ: パンツのウエストの見返しでミスし、柄合わせも失敗。

 

ソーイング・ビー2 が面白い 見どころと審査のポイント 優勝は?
ソーイング・ビー2は、イギリスの裁縫コンテスト番組です。アマチュア裁縫家が、課題に合わせた作品で競い合います。10人の出場者は一人ずつ脱落、優勝者が決定します。見どころを紹介します。
ソーイングビー3 メンバー紹介と裁縫課題の感想 NHK
ソーイングビー3は、イギリスの裁縫コンテスト番組です。メンバーは、裁縫歴の違う個性あふれる人達。新司会者登場後も、パトリックとエズメの辛口審査は健在! 型紙やリメイクの課題も楽しみです。

 

まとめ

裁縫バトル「ソーイングビー4」のメンバーは、異なる裁縫歴を持つ、ユニークな人たちです。

パトリックとエズメの審査は、きびしくも、メンバーの成長を願う、あたたかいものです。

メンバーは、きびしい審査に顔をしかめながらも、難解な課題に挑戦します。

皆を笑わせるジョーも、元気いっぱい。NHK、Eテレで放送中です。

 

ヒップスカーフの作り方 簡単にレッスン着を作る
ヒップスカーフを作ってみました。スポーツクラブなどで利用できるレッスン着です。簡単にできるので、作り方を紹介します。手作りのダンス用オーバースカートです。
オーバースカートの作り方 簡単にフィットネススカートを作る
フィットネスのときに、レギンスの上に履く「オーバースカート」を作りました。 このブログでは、簡単にできる、台形のオーバースカートの作り方を紹介します。 オーバースカートの作り方 簡単フィットネススカート作り スポーツクラ...
タヒチアンダンス ショートパレオの作り方 レーヨンパレオ手作り
タヒチアンダンスのショートパレオは、簡単に手作りできます。レーヨンなどの生地を利用して、柄に合わせて丈を調節して、作ります。自分だけのオリジナルショートパレオの作り方を紹介します。
映画「ライフイズカラフル!ピエール・カルダン」あらすじと感想
ドキュメンタリー映画の「ライフ・イズ・カラフル!未来をデザインする男 ピエール・カルダン」を観てきました。 デザイナーのピエール・カルダンは、90歳を過ぎても、現役で活躍していました。 彼の歩んできた道のりを、彼自身と、多くのデ...

コメント