ヒップスカーフの作り方 簡単にレッスン着を作る

生活/日記

ヒップスカーフを作ってみました。

スポーツクラブなどで利用できるレッスン着です。

簡単にできるので、作り方を紹介します。

 

スポンサーリンク

ヒップスカーフの作り方 簡単にレッスン着を作る

ヒップスカーフ用布地を準備

ヒップスカーフ(オーバースカート)を、手縫いで作ってみました。

作り方は、簡単!

切りっぱなしOKの布を利用します。

 

ヒップスカーフ 寸法の目安

ヒップスカーフ 寸法の目安

 

用意したもの

切りっぱなしOKのポリエステルの布 横160cm * 縦50cm

型紙は、なしです。

寸法は、自分のサイズで、調節です。

 

スカート部分を輪に縫う

スカート部分 脇を縫う

スカート部分 脇を縫う

 

生地を平置きで、45cmのところに合わせて、中表にして、25cmくらい縫います。

スカート幅と、縫う幅とは、自分のヒップに合わせて調節します。

私は、ミシンがないため、手縫いにしました。

一度、仮縫い程度に縫って、試着してから、調節しました。

 

スカートの裾をカーブにカット

裾をハサミで、カーブにカット

裾をハサミで、カーブにカット

 

腰回りのスカート部分を縫った後、裾をカーブするようにカットします。

スカートの裾のカットも自分の好みの長さでOK。

生地によって、伸び具合が違うので、お好みになります。

少しずつカットして、試着しながら、調節します。

 

垂れ下がる部分の長さを、調節します。

カットしたら、もう一度、しっかり、脇を縫います。

脇を縫ったときに、少し、絞ってギャザーが入るようにしました。

 

ウエストを縫ってゴムを入れる

ウエストゴムで、出来上がり

ウエストゴムで、出来上がり

 

脇を縫い終わってから試着すると、やはりウエストが、ぷかぷかでした。

そこで、ウエストを2cmくらい折って、輪に縫い、ゴムを入れました。

 

ウエスト部分は、絞る程度なので、手縫いで、縫い目が出ない様に縫います。

ゴム通しの分は、1cmくらい空けておきます。

普通の白いゴムを通して、簡単レッスン着の完成です。

大体の作り方を考えて、作りながら、臨機応変に、仕上げました。

 

ヒップスカーフの作り方 まとめ

 

手縫いのヒップスカーフ(オーバースカート)を、簡単な方法で、作りました。

切りっぱなしOKの生地は、ほつれず簡単にカットできます。

裾のカーブも、自分に合わせたスタイルしました。

 

洗濯に強い布地であれば、ネットに入れて、楽に洗濯ができます。

余った生地で試しみたので、次回は、グレードアップしたのもに、挑戦したいです。

オーバースカートの作り方 簡単にフィットネススカートを作る
フィットネスのときに、レギンスの上に履く「オーバースカート」を作りました。 このブログでは、簡単にできる、台形のオーバースカートの作り方を紹介します。 オーバースカートの作り方 簡単フィットネススカート作り スポーツクラ...

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク