キューバの首都、コロニアルタウン、ハバナの旧市街の観光情報

キューバ旅行記

メキシコ湾に面した、キューバの首都ハバナは、ビルの立ち並ぶ新市街と、コロニアルの街並みを残す、旧市街に分かれています。

キューバを訪れたら、ユネスコの世界遺産にも登録された、旧市街(La Habana Vieja)をのんびり散策して、街並みや流れてくる音楽を楽しみましょう。

首都ハバナ

国際線の玄関口

ハバナの国際空港「Aeropuerto Internacional de Jose Marti」(空港コードHAV)は、市街から、35kmくらいのところに位置しています。

空港から、新市街へは、タクシーで25CUC、旧市街へは、30CUCです。(2019年現在)

keicya
keicya

タクシー料金は、民泊のオーナーもびっくりするほど高いけど、夜間の到着などは、お迎えを頼んでおいたほうがよいかも!

市内タクシー

新市街と旧市街は離れているため、タクシー移動が必要になります。

料金は、あらかじめ交渉します。5~10CUC。

数か所の観光名所を回るなら、タクシーを半日ほどチャーターしたほうが、割安になることがあります。

2階建て観光バス

観光客向けに、2階建てのバス「ハバナ・バス・ツアー」が出ています。1日券は、乗り降り自由で、T1ルートは、10CUC、T3ルートは、5CUCです。

旧市街だけなら、徒歩で回れるので、宿泊場所に合わせて、上手に利用しましょう。

長距離バスと乗り合いタクシー

ハバナから、各地に向かうには、外国人が利用できる長距離バスがあります。

ビアスール社のバスは、ハバナから各都市へ向かいます。ただし、大型バスは、移動に時間がかかるため、近距離移動には、乗り合いタクシーが便利です。

 

キューバ個人旅行、長距離バス、乗合いタクシー、陸路で移動するには
キューバを個人旅行で、陸路で周遊する際の交通機関は、どのようなものがあるのでしょうか。 結論から言うと、長距離移動には、長距離バス(夜行バス)、近距離および中距離には、乗り合いタクシー、乗り合いバスがお勧めです。 以下、筆者が体...

宿泊施設

ホテル

旧市街や新市街に、3星~5星のホテルが多くあります。

革命前は、米国資本だった老舗ホテルをリノベーションしたホテルもあります。

料金は幅広く、100~400CUCくらいです。ハイシーズンを除くと、若干安くなる場合もあるので、インターネットのブッキングサイトで、確認しましょう。

カサ・パルティクラル(民泊)

市内にはアパートの数室を貸し出すなどの民泊があり、1部屋25~35CUCほどで泊まれます。

料金は、プライベートシャワーや、TV、エアコン付きによって違うため、設備重視か、立地重視かによって決めましょう。

 

旧市街近くのカサなら、名所を徒歩で観光できるので、便利です。

オーナーは、ツアーやタクシーの予約をしてくれたり、次の訪問する都市のカサを予約してくれたりするので、色々尋ねてみるとよいです。

キューバ個人旅行、ホテルや民泊(カサ)の予約方法とレビュー!
キューバを、短期間で個人旅行する場合、出発前に日本から、ホテルや民泊(カサ)を予約するのがお勧めです。特に、1泊目のホテル名は、ツーリストカードに記載しなければならないので、予約が必須になります。 以下に、筆者が行った予約方法と、実際...

 

市内観光

世界遺産の旧市街

セントラル公園から、セスペデス公園あたりまでの、旧市街(La Habana Vieja)には、見どころがいくつかあります。

まずは、カテドラルやアルマス広場を目指して歩きましょう。

このあたりには、レストランやカフェが沢山あります。専属バンドの演奏を聴きながら、食事を楽しむことができます。

 

keicya
keicya

公園のベンチに座っていると、ブエナ・ビスタ・ソシアル・クラブに出てくるようなおじさんに、話かけられることもあるよ!

keicya
keicya

週末には、セントラル公園で、音楽ライブをやることもあるので、要チェック!

新市街

メキシコ湾が望める場所に、4~5つ星ホテルがあるため、リッチな旅行者やパッケージツアーのお客さんは、新市街に宿泊することも多いです。

1日ツアーで、革命広場周辺から、旧市街を巡ったり、夜は、キャバレートロピカーナで、ショーを見るのもよいです。

まとめ

キューバの首都ハバナは、新旧の街が混在しています。

旧市街では、古い町並みをのんびり散策して、ライブ演奏の音楽に耳を傾けましょう。

海外旅行保険は必要! 海外旅行中の不慮の怪我や病気に備えて
航空券や海外旅行を申し込む際に、海外旅行保険の加入を勧めれらますが、本当に必要? ずばり、必要です! ですが、不慮の事故にあう確率はかなり低いので、高い保険料を払うより、海外旅行付帯保険付きのクレジットカードを持ちましょう。 ...
ハーブティーでリラックス 疲れを癒すノンカフェインのお茶
身体によい天然の成分を含んだハーブには、よいところが沢山! ノンカフェインのハーブティーを飲んで、ほっと一息すれば、疲れを癒して、リラックスできます。 ハーブティを飲む ハーブティを飲み始めたのは、20年以上も前です。 リフ...
スポンサーリンク
キューバ旅行記
keicyaをフォローする
keicyablog

コメント