職場で自分の間違いを認めない人に困る 認めない理由と対処法

コラム

職場で、自分の間違いを認めない人に、困ることがあります。

それが、上司だったり、先輩だったりすると余計に問題が起こり、仕事に支障をきたします。

職場での問題児には、どう対応したらよいのでしょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

職場で自分の間違いを認めない人

職場で自分の間違いを認めない人に困ったことはありませんか?

自分より先輩だったりすると余計に困ります。

そんな人には、どう対応したらよいのでしょう。

 

自分の間違いを認めない人の実例

後輩たちのやった仕事チェックするようにと、上司に頼まれた先輩「A子さん」。

先輩といっても、キャリアは浅く、知識もあまりない人です。

A子さんは、後輩たちの細かなミスを洗い出し、どうでもよいことまで、修正しろと言います。

 

ある日、仕事のできる後輩「B子さん」が、A子さんのミスを指摘すると、

A子さんは「自分はこう教わったのだから、この通りにやらなければいけない」と言い、曲げません。

B子さんは、上司に「迅速に処理するように」と言われているため、A子さんの言う通りに、修正すると、仕事に遅れが出ます。

上司が間に入ると、結局、B子さんの処理が正しいことがわかり、A子さんは注意を受けました。

 

しかし、上司に自分の間違いを指摘されても、A子さんは、謝りません。

その後も、他の後輩に「自分は、こう教わったのだから、こうしろ!」と言い続けています。

 

職場で自分の間違いを認めない理由

A子さんのように、自分の間違えを認めないのには、いくつか理由があります。

 

プライドが高い

・・自分が先輩なのだから、指示をするのは自分だと思っている。

・・会社での立場が上だと思っているため、謝まって、負けを認めたくない。

 

人に責任転嫁する

・・「私はこう教わった」などと言い張り、教えた人に責任転嫁する。

 

自己評価が高い

・・自分が間違えるはずはない、と思い込んでいる。

・・おぼえる能力や、指導する能力がないのに、あると錯覚している。

 

自己評価が低い

・・自分自身を認めていないため、部下や後輩など、立場の低い人をおとしめて、自分の評価を高めようとする。

 

このような性格や心理を持つ人たちは、その言動がエスカレートして、陰湿なパワハラを引き起こすことがあります。

 

自分の間違いを認めない人への対処法

 

職場で自分の間違いを認めない人には、どう対応したらよいのでしょう。

ミスを正しても謝らず、人に責任転嫁をする人への、対処法を考えてみます。

 

権威のある人、上司などに相談

先に述べたように、間違いを認めない人には、理由があります。

逆ギレされるのを避けるためにも、権威のある人に相談しましょう。

まずは、本人のいないところで、上司に報告します。

 

プライドが高かったり、責任転嫁する人の、人格を変えるのは、無理です。

間違えを認めないのが、同僚や後輩であれば、地位のある人を動かし、その人に注意してもらうことができます。

しかし、上司から注意を受けても、非を認めず、逆上して、八つ当たりする人もいます。

そのような人は、自分が正しいと思い込んでいるので、上司の注意にも耳をかしません。

 

注意しても非を認めない場合

上司が注意しても非を認めない場合は、上司や先輩など数人で取り囲んで、話をするのが効果的です。

ミスを認めない人は、ひとりで注意しても、注意した人の悪口を言って、終わらせることがあります。

周囲の人たち皆が、その人の行動を不適切だと思っていることを知らせないと、認識しません。

 

風通しのよい会社なら、管理職同士で意見を交換して、

非を認めない問題児に、周囲の人、すべてが見ている、ということを知らせる必要があります。

相手が、ひとりだと、強気に出る強情な人も、多くの人にミスを認めないことを指摘されれば、あらためる可能性があります。

弱いものいじめや、隠れパワハラは、早い段階で、その芽をつむ必要があります。

 

スポンサーリンク

 

まとめ

職場で、自分の間違いを認めない人に、困ったら!

まずは、なぜ、その人が非を認めないのか、理由を考えてみましょう。

そして、仕事に支障をきたす旨を、上司に伝え、注意してもらいましょう。

 

それでも、自分の間違いを認めない人には、周りの人、皆が見ているということを伝えます。

間違いを認めない人を変えるのは無理ですが、業務に支障をきたさないよう、周囲から視線を送り、問題児が暴走しないように対応します。

 

ルールを守らない人にイライラ ルールを守らない理由と対処法
ルールを守らない人にイライラすることがあります。なぜ、簡単な決まり事を守れないのでしょう。ルールを守らない理由を分析して、対処法を考えてみます。自分のストレスをためないことも重要です。
対抗心を燃やしてくる人に困る 一方的に人と張り合う人への対処法
一方的に対抗心を燃やしてくる人に、困ったことはありませんか? 自分は、対抗意識を持っていないのに、攻撃してくる人たちです。人と張り合いたいと思う人たちの例と、対処法を紹介します。
承認欲求の強い人に疲れる 承認欲求の強い人との付き合い方
承認欲求の強い人がいると疲れます。目立ちたがりで、見栄っ張りの、かまってちゃん。人に認められたくて、自己アピールをしてくる、承認欲求の強い人とは、適度な距離感を保つようにします。

コメント