キューバ ビニャーレス渓谷 世界遺産への行き方と観光 乗馬体験

キューバ旅行記

キューバの世界遺産ビニャーレス渓谷(Vinales)は、首都ハバナ(La Habana)から、車で2~3時間のところにあります

自然いっぱいのビニャーレス渓谷(Vinales)では、乗馬やビーチツアーが楽しめます。

このブログでは、行き方と観光情報を紹介します。

 

スポンサーリンク

ビニャーレス渓谷(Vinales)への行き方

ハバナからの日帰りツアー

時間のない人には、ハバナからビニャーレス渓谷をめぐる、日帰りツアーが出ています。

見どころを1日で回るので、効率がよいです。

ホテルや旅行会社で、申し込めます。

 

長距離バス

ハバナのバスターミナルから、ビニャーレスに行く、ビアスールのバスが出ています。

大型バスは時間がかかるので、ビニャーレスに宿泊する人には、あまりお勧めしません。

 

タクシーコレクティーボ

ハバナやトリニダーから、タクシーコレクティーボ(乗り合いタクシー)で、ビニャーレスに行くことが可能です。

普通車なら、4人でシェアします。ホテルへの送迎つきなので、とても便利です。

ハバナからビニャーレスへは、20CUCです。(2019年現在)

泊っているホテルやカサで予約しましょう。

 

キューバの国内の陸路移動手段はこちら

 

ビニャーレスの宿泊施設

カサ(民泊)

ビニャーレス在住のファミリーが、部屋の1~3室ほどを、貸し出しています。

メインストリート近くに沢山あるので、予約なしの場合は、料金を聞いて、部屋を見せてもらってから宿泊しましょう。

オンラインブッキングが可能な宿もあります。

 

ホテル

中級ホテルは、メインストリート周辺にあります。

眺めの良い高級リゾートホテルは、ちょっと離れたとことにあるので、予算や好みにあわせて、宿泊しましょう。

街から離れた渓谷にポツンと建っているリゾートホテルもあるので、プール付きのホテルでくつろぎたい場合は、高級ホテルに宿泊するのもよいと思います。

 

ホテルの予約とレビューはこちら

 

ビニャーレス観光 乗馬体験

 

乗馬体験 湖のほとり

乗馬体験 湖のほとり

 

乗馬体験は、観光の目玉

ビニャーレスのお勧めアクティビティは、乗馬体験です。

乗馬は、2~5時間のコースになっているので、半日以上滞在できる人は、ぜひ、参加しましょう。

滞在時間により、午前または午後のコースが予約できます。

ホテルやカサのオーナーは、一番に乗馬を勧めてくるので、自分の希望を伝えるとよいです。

料金は、人数や時間によって違いますが、20~40CUCくらいです。

 

keicya
keicya

お昼頃カサに到着すると、オーナーがすぐに、乗馬ツアーを予約してくれました。

英語ガイド付きの5名参加で、ひとり20CUC。14:00~17:30頃まででした。

 

乗馬のスタートはタバコ農園

乗馬体験は、町の中心部のはずれにある、タバコ農園から、はじまりました。

乗馬ツアーメンバーは、ガイドと共に、ビニャーレスのメインストリートから、徒歩で、たばこ農園に移動します。

タバコ農園で、葉巻の作り方を教えてもらったり、試したりします。

葉巻を購入したい人は、生産地のタバコ農園で買うのがよいと思います。

皆が葉巻を見ている間に、馬の準備が完了です。

 

keicya
keicya

乗馬ツアーメンバーの中にアメリカ人がいて、現地の人は、皆、びっくりしていました。アメリカ人は、入国がむずかしいからです。

国交の正常化など、社会情勢が、肌に感じられました。

 

ラム酒工場に到着

いよいよ出発です。たばこ農園から、馬に乗って、乗馬道を行きます。

途中、ラム酒工場に立ち寄り、商売上手な店員から、ラム酒の作り方などを説明されます。

試飲もできます。(4CUC)ちょっと高いですが、旅の思い出になります。

トイレもありました。

 

スポンサーリンク

 

カフェのある展望台

自然を堪能しながら、馬で山道を登ります。

カフェのある展望台からの、渓谷の眺めは、最高です。

 

keicya
keicya

私の馬は、川を渡るの嫌がっていました。

反抗期?

ガイドさんに訴えると、

「馬の勝手にさせず、言うことを聞かせるように」とのことでした。

 

ギャロップで走り、湖で休憩

展望台のある山を下りると、長い平坦な道が出てきます。

ガイドさんが、ギャロップを混ぜてくるので、ツアーメンバーは馬上で、あたふた。

乗馬初めてのオランダ人女性は、上手に乗って、ガイドさんに褒められていました。

姿勢を立てて、馬の動きに合わせて、上下するとよいようです。

しかし、時間が経つにつれて、疲れてきて、結構きつい。

 

カフェのある湖のほとりで、休憩しました。

休憩後は、一路、厩をめざして、馬で移動です。

馬を降りた時は、少し、薄暗くなっていました。

 

世界遺産ビニャーレス渓谷観光

世界遺産ビニャーレス渓谷

世界遺産ビニャーレス渓谷

 

渓谷観光の移動手段

筆者は、ビニャーレスに2泊したので、丸1日、渓谷観光をすることができました。

ビニャーレス渓谷には、インディヘナの洞窟などの観光名所があります。

見どころは、点在していて、徒歩では行けないので、タクシーやレンタルバイクなどを利用します。

 

レンタルバイク

元気な人には、レンタルバイク(貸自転車)がお勧めです。

自然の中、風をきって進むのは、爽快です。

レンタルバイクは、ホテルやカサで借りるか、メインストリートの旅行会社で借ります。

 

観光客用乗り降り自由ツアーバス

渓谷観光をするには、乗り降り可能な、観光客向けのツアーバスが便利です。

山間のホテルにも行きます。要所要所で、途中下車して、渓谷観光しましょう。

 

観光バスは、メインストリートのバス停から、1~2時間おきに出ています。

バス停に時刻表が張ってあるので、確認を。

バスに乗車する際に、一日券を買って、乗るたびに、その乗車券を見せます。

最終便が早めなので、時間を確認して、乗り遅れないようにしましょう。

 

keicya
keicya

ツアーバスを待っていると、「このバスは運休だからタクシーで案内する」と言ってくる人がいました。彼は、お客を探しているガイドでした。ちょっとあせりましたが、断りました。

 

しかし、「運休は、嘘」でした。

 

キューバの治安はよいですが、嘘つきもいるので、気をつけてください。ガイドなどを、希望しない場合は、はっきり断りましょう。

 

スポンサーリンク

 

 

ビニャーレス近郊ビーチツアー

ホテルやカサに泊まると、各種アクティビティを勧められます。

希望すれば、予約を取ってくれるので、時間があれば、参加しましょう。

私のカサのオーナーは、ビーチツアーを勧めてきました。

 

ビーチツアーは、近郊のビーチに行く、日帰りツアーです。

1日ビーチでのんびりしたい人向けです。

 

ビニャーレス観光 まとめ

キューバのハバナ近郊、ビニャーレス(Vinales)は、自然たっぷりの静かな町です。

乗馬ツアーをはじめとして、自然を満喫できるアクティビティがあります。

世界遺産の渓谷を眺めて、リフレッシュできるので、2~3日滞在して、都会の喧噪を忘れるのがおすすめです。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク