キューバの世界遺産、古都トリニダーとロスインヘニオス渓谷を観光

キューバ旅行記

キューバの首都ハバナ(La Habana)から、車で4時間、世界遺産トリニダー(Trinidad)を満喫しましょう。

昼間は、市内観光や近郊へのツアー、夜は、音楽ライブで盛り上がります。

トリニダー(Trinidad)への行き方

ハバナやバラデロからのツアー

ハバナから効率よく、トリニダー近辺を回りたい人には、1泊2日のツアーが出ています。

サンタクララとシエンフエゴスを経由するものが、多いようです。

バラデロからは、日帰りツアーでも行けます。

 

 

長距離バス

ハバナやバラデロのバスターミナルから、ビアスールのバスが出ています。

トリニダー(Trinidad)のバスターミナルは、街の中心地にあるので、便利です。

タクシーコレクティーボ

ハバナから、乗り合いタクシーで、トリニダー(Trinidad)に行くことが可能です。

ホテルへの送迎つきなので、便利です。

キューバ個人旅行、長距離バス、乗合いタクシー、陸路で移動するには
キューバを個人旅行で、陸路で周遊する際の交通機関は、どのようなものがあるのでしょうか。 結論から言うと、長距離移動には、長距離バス(夜行バス)、近距離および中距離には、乗り合いタクシー、乗り合いバスがお勧めです。 以下、筆者が体...

宿泊施設

カサ(民泊)

トリニダー(Trinidad)のファミリーが、部屋の1~3室を、貸し出しています。

市内中心にも沢山あります。(20~40CUC)

夜のライブなどに行く場合は、徒歩圏内のロケーションのよいところを見つけましょう。

ホテル

市の中心部や郊外に、中級以上のホテルがあります。

キューバ個人旅行、ホテルや民泊(カサ)の予約方法とレビュー!
キューバを、短期間で個人旅行する場合、出発前に日本から、ホテルや民泊(カサ)を予約するのがお勧めです。特に、1泊目のホテル名は、ツーリストカードに記載しなければならないので、予約が必須になります。 以下に、筆者が行った予約方法と、実際...

市内観光

街の中心マヨール広場

マヨール広場周辺の見どころは、徒歩で回れます。

街は、広くないので、2泊以上する場合は、周辺の町や渓谷なども観光しましょう。

Casa de la Musica

夜、ライブが行われている「Casa de la Musica」は、マヨール広場の横にあります。

入場料は、1CUC、ドリンクは、2~5CUCでウェイターに支払います。

地元に人たちもライブに来るので、彼らのダンスを見るのも楽しいです。

ステージ前の席を取るには、オープン直後がよいですが、地元の人で盛り上がるのは、11時過ぎのようです。

 

世界遺産ロス・インヘニオス渓谷とマナカ・イスナガ

郊外のロス・インヘニオス渓谷周辺を、個人で回るには、ツアーが便利です。

渓谷を見渡せる展望台、サトウキビ農園、マナカ・イスナガの塔を巡るツアーが出ています。(英語ガイドとランチ付きで、20~25CUC、2019年現在)

トリニダーの中心部には、旅行会社が数社あるので、コースと料金を聞いてみましょう。

人数が集まらないと催行しないことがあるので、ひとり参加の場合は、確認を!

 

世界遺産シエンフエゴス

歴史地区として、ユネスコの世界遺産に登録された、シエンフエゴスは、トリニダーから、日帰り観光が可能です。

ハバナやバラデロから、トリニダーに向かう地点にあるので、立ち寄るのもよいです。

まとめ

世界遺産トリニダー(Trinidad)には、世界各国の観光客が集まります。

徒歩で回れる中心地と共に、自然豊かな郊外のツアーにも参加しましょう。

夜は、地元の人たちと共に、音楽ライブやダンスを楽しみます。

 

マイ「カメラ」ヒストリー フィルムからデジタルカメラへ
フィルムカメラを使っていたころ、よく「写真上手だよね」と言われました。 当時はファインダーのカメラだったので、構図が、ビシッと決まりました。 デジタルカメラは、フィルムを持ちあるかずに、大量の写真が撮れて便利ですが、ファインダー...

コメント

タイトルとURLをコピーしました