夕焼けが美しい秋、チュニジアの砂漠もラオスの川も夕日は世界共通

コラム

日本の秋は、夕焼けや朝焼けが、きれいに見える季節。

日照率が高い時期だけど、適度な雲は、朝日や夕日を映えさせます。

空気が乾燥しはじめ、クリアに空を見渡せる秋に、少し足を止めて、空を見上げます。

夕焼けの美しさは世界共通

夕焼けや朝焼けを見るのが、好きです。

オレンジや赤色がきれいだし、雲によって変化があるので、ふたつと同じものがないからでしょう。

家の近くで見る夕日もきれいだけど、自然の中の日没は、また、別格です。

 

アリゾナの平原に広がる夕焼け

今までで、一番、印象に残っている夕焼けは、30年くらい前に、アメリカで見たものです。

友人と、車で、アリゾナ周辺を旅行していました。

アリゾナ州などは、「サボテン以外に何もない」というようなところが、多いです。

 

夕方、ふと見ると、一面に夕焼けが!

数十の丸い雲が、浮かんでいて、真っ赤な空が、幻想的な雰囲気になっていました。

フィルムのカメラで撮った写真を引き伸ばして、長い間、自宅の壁に飾っていました。

国土が広いアメリカならではの、平たい地平線の上に見える夕焼けでした。

 

 

チュニジアの砂漠での夕日

チュニジアで、見た夕日もきれいでした。

昼間は、ほこりっぽいのですが、外灯がないせいか、町中でもきれいな夕焼けが見えます。

 

チュニスから、砂漠の方に旅し、そこで、ラクダに乗りました。

ちょうど、夕暮れ時だったので、砂漠に沈む夕日を、見ることができました。

 

砂漠は、平和でしたが、その後、「ジャスミン革命」と呼ばれる、アラブの春の幕開けに、巻き込まれるとは思ってもみませんでした。

 

チュニジアの砂漠

 

ルアンパバーンの川に日が沈む

最近では、ラオスのルアンパバーンで見た、夕焼けが印象に残っています。

ベトナム様式の寺院「ワットパバートタイ」から見える、夕焼けスポットです。

 

寺院は、川のほとりにあるので、対岸に沈む夕日が見れます。

寺院は、6時に閉まってしまうため、完全に、日が落ちるまでは、いられなかったのが、残念です。

ラオス、ルアンパバーン旅行記

 

ルアンパバーン

 

パンタナール湿原の朝焼けと夕日

朝焼けで、一番よかったのは、ブラジルのパンタナール湿原です。

パンタナールは、国立公園でありながら、私有地です。

 

牧場のオーナーなどが、観光客向けに、ホテルやコテージをやっています。

私は、全6室のコテージに、数日、泊まって、のんびりしました。

 

朝起きると、プールに行って、朝日を眺めます。

朝食後は、ハイキングや乗馬などのアクティビティ。

暑いので、10時~11時頃には、コテージに戻ります。

 

昼食を食べたら、自由時間。

プールか部屋で、くつろぎます。

周りには何もないので、ホテルは、3食付きです。

 

パンタナールのコテージ

 

夕方4時頃からに、別のアクティビティに参加して、戻ると、夕日を眺めます。

夕食を取ってからは、ナイトサファリに行ったり、室内でのイベントに参加したりします。

 

パンタナールでは、朝日と夕日を眺めて、食べて、のんびりしていました。

あまりに長く、ここにいると、飽きると思いますが、4~5日なら、本当にリフレッシュできます。

 

「あの人、何で、毎日、日の出とともに起きて、朝日なんか眺めているんだ?」と、言われていたらしいですが、自分にとっては、大切な時間でした。

 

まとめ

今まで、旅先などで、美しい夕焼けや朝焼けを見てきました。

自然の中で神秘的な情景に浸るのもよいですが、町中の何気ないサンセットを見るのもよいです。

ほんの少し、くつろげる貴重な時間です。

世界中どこにいても、立ち止まりたくなるような景色は、すばらしいものです。

 

「アンという名の少女」レビュードラマで観る不朽の名作シーズン1
モンゴメリー作の「赤毛のアン」 作品の名前は、誰でも知っているはず。 テレビドラマ化した「アンという名の少女」が、現在、NHKで、放映されています。 2020年10月 赤毛のアン(書籍) あらすじ アンは、赤ん坊...
スポンサーリンク
コラム
keicyaをフォローする
keicyablog

コメント