ミャンマー個人旅行 マンダレー観光 おまかせツアー 2日間

旅行記

ミャンマーに個人旅行をしました。マンダレー観光は、2日です。

マンダレーには、旧王宮やマンダレーヒルなど、見どころが多くあります。

車で少し足をのばせば、マンダレー近郊に、歴史的な遺跡群や僧院があります。

マンダレーは、数日時間を取って、ゆっくり観光したいエリアです。

 

スポンサーリンク

ミャンマー個人旅行 マンダレー観光 2日

ミャンマー個人旅行ルート

ミャンマーには、ゴールデンウィークに、7泊、滞在しました。

夜行バス 1泊

バガン 2泊 バガン旅行記はこちら

マンダレー 2泊

インレー湖 2泊

 

マンダレー観光は2日間

半円形に並べられた仏像群

半円形に並べられた仏像群

 

マンダレー観光は、2日です。

日本のガイドブックには情報が少ないですが、マンダレーには、歴史的な遺跡が多いです。

マンダレーは、ミャンマー第二の都市で、中心部は、ビルの立ち並ぶ都会ですが、近郊に足をのばすと、のどかな町や自然を見ることができます。

マンダレー近郊は、見どころが多いので、数日取ってゆっくり観光できればと思います。

 

バガンからマンダレーへのバス

バガンからマンダレーへは、長距離バスが出ています。

長距離バスは、バスターミナルの発着になります。

 

大型バスの他の、都市間を結ぶ交通機関は、ミニバスがあります。

ホテル間をドア・トゥー・ドアで運んでくれるため、私はミニバスを利用しました。

バガンのホテルでミニバスを予約し、ミニバスは、ホテルにお迎えにきてくれます。

マンダレー到着後は、トラックに乗り換えて、ホテルに運んでくれました。

 

マンダレーからインレー湖へのバス

マンダレーからインレー湖へも、ミニバスを利用しました。

このルートのミニバスは、山間を走り、途中の停留所が多いため、時間がかかります。

ミニバスは、観光客以外にも地元人たちを運ぶ役目があり、助け合いの精神で運行しています。

短時間で移動したかったり、夜行を利用したい場合は、ミニバスより、大型の長距離バスがおすすめです。

 

マンダレーのホテル

マンダレーでは、中心部にある「Hotel 8」に泊まりました。

1泊 2000~3000円で朝食つきです。2017年

ロケーションがよく、フロントも親切でした。

ホテルでツアーの紹介もしてくれます。

アゴダでホテル予約

 

マンダレー観光 旧王宮とマンダレーヒル

旧王宮 建物も庭もきれい

旧王宮 建物も庭もきれい

 

旧王宮

マンダレー観光、1日目は、午後、旧王宮の観光に出かけました。

旧王宮は、ホテルから徒歩で行けるくらいの距離でしたが、敷地が広いので、外国人観光客用の入口に着くまで、相当な距離を歩くことになりました。

 

半日ほど時間がある場合は、観光タクシーで、王宮と周辺を観光することをおすすめします。

レンタル自転車やバイクタクシーもありますが、マンダレーは、日照率が高く、暑いです。

暑さで体調を悪くすることがあるので、それを考慮した移動方法を利用するのがよいです。

 

外国人が、旧王宮入るには、パスポートの提示が必要になります。

王宮への入場チケットは、高額ですが、周辺の遺跡との共通チケットになっているので、近郊の遺跡を見る際にも使えます。

夕方は、早めに閉まるので、3時頃までに入場しておきましょう。

広大な敷地とお堀に囲まれて王宮は、見ごたえのある建造物でした。

 

スポンサーリンク

 

観光タクシーで王宮周辺を観光

旧王宮を出ると、観光タクシーやバイクタクシーが、客引きをしています。

かなり歩き疲れていたので、マンダレーヒルに行くための、乗り物を、さりげなく探していました。

強引な運転手さんは怖いので、振り切って、「今日一人もお客さんがいないんだ」と嘆いている運転手さんにお願いすることにしました。

通常料金より割引にしてくれると言っていましたが、通常料金を確認していなかったので、はっきりわかりません。2000円弱だったので、よしとしました。

 

マンダレーヒルの夕日を見に行くことを希望して、あとは運転手さんにおまかせで、王宮周辺の寺院をいくつか回りました。

最初から、タクシーで来れば、無駄な動きをしなくてもよかったな~と思いつつ、観光スポットをよく知っている運転手さんに、色々連れていってもらいました。

夕方5時に閉まってしまう寺院もあるので、できれば、早めに行動するのがよいです。

タクシーは、中古の日本車で、快適に走っていました。

 

マンダレーヒルのサンセット

1日目観光の最後は、マンダレーヒルです。

途中まで、車で上がり、観光しながら頂上へ行きました。

頂上のスタウン・パヤーなどは見ごたえがあります。

 

マンダレーヒルの頂上は、サンセットを見る人たちが、集まっていました。

雲があり、夕日はもうひとつでしたが、満足して、暗くなった頃、ホテルに戻りました。

マンダレーヒル周辺には、観光名所が多いので、朝から時間を取って、1日観光したいものです。

 

1日ツアー マンダレー観光 2日目

マンダレー近郊 おまかせツアー

マンダレー近郊 おまかせツアー

 

マンダレー観光2日目は、ホテルのツアーに参加しました。

1日ツアーが2種類ありましたが、その日、出発するのは1つだけでした。約2500円 2017年

アメリカ人、ニュージーランド人、イギリス人、中国人など、国際色豊かなメンバーがそろいました。

 

マンダレーは、観光情報があまりないので、ツアーは便利です。

個人でマンダレー近郊を観光する場合も、観光タクシーをチャーターして、おまかせで、見どころを案内してもらうのがよいです。

マンダレーは、暑いので、無理をしないことが大切です。

 

インワやアマラプラを回るツアー

1日ツアーは、インワの馬車ツアーがメインでした。

主な観光地は、以下のようなところです。

 

マハムニパヤー: 金箔が張りつけられた仏像ががすごい

織物工場: 絹織物が名産

インワ: 田園地帯にある遺跡群 馬車に乗って遺跡と僧院巡り

アマラプラ: ウー・ベイン橋からのサンセット鑑賞

 

1日ツアーは、効率よくアレンジされていて見どころ満載でした。

昼食込みのお手頃価格で、マンダレー観光のハイライトになりました。

もっと時間を取って、その他の街にも行ってみたかったです。

 

スポンサーリンク

 

 

マンダレー観光 まとめ

ミャンマー第二の都市、マンダレーは、都会でありながら、古都でもあります。

マンダレー周辺には、歴史的建造物や古代遺跡が、点在しています。

のどかな田園地帯や湖など、自然にも恵まれたところなので、2日の観光では足りませんでした。

 

次回は、数日時間を取って、ゆっくり観光したいものです。

チャータータクシーなど、個人手配でも、簡単に観光することができます。

世界遺産 バガン旅行記

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク