健康診断の結果を聞きに行く「こういうところ」で測ると血圧が

生活/日記

健康診断の「検査」から3週間。

先生の「診察」と「結果を聞きに」行ってきました。

健診に行くまでと検査内容はこちら

 

スポンサーリンク

健康診断の結果を聞きに行く

予約の11:30を目指して、病院に出発。

クリニックまでは、徒歩で、25分。

寒いのに、速く歩きすぎたのか、結構、息が切れました。

予約票を持って、受付を済ませてから、血圧を測ると、

最高血圧 134

最低血圧 74

脈拍数 82拍/分

 

やっぱり、血圧が高い。

長い年月、120/70くらいだったのに。

 

3週間前の検査の日もこれくらいでした。

その日は、朝食を取らなかったのに、血圧がやや高め。

今日は、朝食を取って、1時間くらいしてから出かけてきたけれど、同じくらい。

少し休んで、安静状態作ってから、測ればよかったかも・・・

コロナ禍の中、病院に行くというだけでも緊張します。

 

「こういうところ」で測ると血圧が

20分ほどで、診察室に呼ばれました。

先生は、検査結果を見て、一言「ちょっと血圧が高いなー」

「何か気になるところありませんか?」

何もないし、今までは、そんなに血圧が高かったことはないのだけど。

そういえば、ちょっと、頭がぼんやりするような・・・

だんだん追い詰められた気分になって、緊張してくる。

 

あせりが顔に出たのが、答えられないでいると・・・

先生は、耳の下とお腹の触診をして、

「血圧以外の検査の数字は問題ないから、血圧は家で測ってください」とのこと。

「こういうところで血圧測ると、上がる人も多いから」と言われました。

「こういうところ」って言い方も変だとは、思ったものの、「また、測ってみます。」と言って帰宅しました。

 

なんだか心配にはなりますが、血圧は、ちょっとしたことで、変動があるそうです。

年のせいかも?と心配になり、ネットで調べてみると、血圧はかなり変動するらしい。

しかも、朝は、頭痛がすることもあるそうです。

参考:高血圧はどんな病気

参考:頭痛と高血圧の関係

 

年齢、運動、塩分など、色々、考え始めてしまいました。

ただし、血圧にはストレスも大敵なので、ストレスためないようにしなくては。

 

まとめ

定期的に受けている健康診断。

安心のつもりで、おざなりに受けていましたが、年齢も上がってきているので、少し、真剣に受け止めた方がよいようです。

自分の体に関して、できる予防を考える、よい機会になりました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク