先延ばしにしていた健康診断 年内は予約不可、平常心を保つ

生活/日記

先延ばしにしていた、健康診断に行ってきました。

インフルエンザの季節になる前に、ベーシックな健康チェックをしておいた方がよいと考えたわけです。

健康診断の予約

今年度の健康診断の期限が、2月末までとのことで、予約しようとしました。

あるクリニックに電話すると、年内は、いっぱいとのこと。

まだ2ヶ月以上あるのに?

そのクリニックは、いつも混んでいるらしいという口コミもあったので、仕方ないのかしら?と思い、別のクリニックに電話しました。

 

そちらも、予約制のガン検診は、年内いっぱいとこのことで、予約なしの基本検診を受けることにしました。

検診は、常に混んでいるのか、コロナのせいで、皆ががまんして行かなくなって、今、しわよせがきているのかわかりませんが、自分で行く日を決めて、当日になりました。

10時間以上食事をしてはいけないので、朝一番に出発。

 

 

検診当日

診療は、9時からですが、8時半にクリニックに到着して、受付をします。

検尿問診票の記入、血圧の測定をして、待ちます。

診療時間前に、事前準備をやれるのはよいです。

 

検査項目は、身長体重採血心電図でした。

胸のX線検査は、今は、がん検診の方に含まれているそうです。

検査項目を少なくして、オプションになったということでしょうか。

尿検査や血液検査だけでも、気づかない病気がわかることがあるので、必要な項目はそろっています。

 

当日は、血圧が少し高めで、コロナ太りのせいか、体重が2~3kg増えていました。

診察は、検査結果が出てからとのことで、3週間先を予約しました。

診察の予約も混んでいるそうです。

全部で、1時間ほどで済んだので、よかったです。

 

クリニックは、お年寄りばかりでした。

検診の予約は混んでいますが、コロナのせいか、若い人はあまり来なていないようです。

採血中、仕切りの向こうに、苦しそうにしているおじいちゃんがいて、本人も大変だけど、治療している先生や看護婦さんも大変だ、と思いました。

 

 

コロナ禍の病院

クリニックは、適度な換気がされていました。

まだ、真冬ではないせいか、空調も弱めで、外気が入っても寒くありません。

スタッフは、普通のマスクで、看護婦さんも普通の対応。

極端なコロナ対策みたいなものは、感じませんでした。

 

緊張して病院に行ったのは、自分だけ?

ピリピリ感もなく、こんなものなのかな~と思いました。

もちろん、消毒液も置いてあるし、受付と待合室の仕切りもありますが、検査や診察中に仕切りはできないので、コロナ前と、別段、雰囲気が変わったところは、ありませんでした。

 

検査結果を聞くために出直すので、待ち時間は短いです。

なるべく、待合室に長居はしたくないので、よかったです。

 

まとめ

基本健診を受けに行ったクリニック。

検査は、スムーズでしたが、通常の診療も行っているので、心配症な私は、若干の感染不安なども感じながら、平常心の顔で過ごしました。

まだ、風邪の季節ではないので、咳をしている人などはいませんでしたが、病気にならずに、冬を乗り越えたいものです。

 

おすすめスイーツ、お茶、コーヒー

季節のイベントグッズ・クリスマスケーキ

マスク・日用品・雑貨などの紹介

スポンサーリンク
生活/日記
keicyaをフォローする
keicyablog

コメント