スーパーマーケットお正月三が日は休業 従業員もゆっくり

コラム

スーパーマーケット数社が、来年のお正月三が日を休業する、という報道がされていました。

全体のうちのどのくらいのスーパーに当たるのかはわかりませんが、年始をお休みにして、従業員をねぎらうそうです。

 

スポンサーリンク

スーパーの年始休業

2021年の三が日は、休業するスーパーが多くなりそう、という報道がなされていました。

理由は、

・・・コロナで大変だった従業員の休養を考えたため

・・・巣ごもり需要で、スーパーの売上が大きかったため

 

スーパーの2020年全体の売上は、大きかったそうです。

コロナで大変だったこともあり、お正月くらいは、従業員にゆっくり休んでほしいそうです。

 

20~30年前までは、三が日は、スーパーなどのお店は、ほとんど休んでいたように思います。

いつごろからか、「元日のみ休み」が多くなってしまいました。

最近は、ショッピングセンターなど、元日も、営業しているところが多いです。

 

元日の午前は、家で、ゆっくりし、午後は、ショッピングセンターに繰り出す、といったところでしょう。

元日に、店舗を開ければ、土日並みの売り上げが期待できるとなれば、がんばるのもよくわかります。

 

年末年始の予定

個人的には、年末年始は、可能であれば、海外旅行に行くことにしていました。

年末年始でないと、なかなか、長期の休みが取れません。

 

旅行をしない場合は、1月1日が、映画の日なので、見たい映画があれば、複合施設の映画館に行きます。

そのついでに、スーパー等にも寄るので、結果的に、お店は、年中無休に感じます。

お店がやっていると、年末に大量の食品を買わなくても済むので、消費者にとっては便利です。

 

お年寄りなどは、昔の風習通り、大量の食品を買い込んで、おせちを用意していますが、今は、大家族も少ないので、多少の作り置きがあればよいです。

ショッピングセンター内のレストランも、お正月から開けているところが多いので、外食する人たちも多いですね。

 

 

今後の一ヶ月、コロナ感染の広がりによって、人込みや外食が、制限されるかもしれません。

今から、心の準備だけは、しておこうと思います。

 

日本では、第一波と第二波ともに、欧米諸国と比べれば、被害が少なかったです。

第三波は、危機的状況になるかもしれませんが、「スーパーが、従業員を休ませる」という考えを持つのは、よいことだと思います。

 

まとめ

三が日のスーパー休業の報道がされていました。

がんばった店員さんたちをねぎらうのは、よいことだと思います。

そういう予定は、なるべく早く発表してもらって、準備をしたいものです。

おすすめスイーツ

スポーツウェア・ファッション

マスク・日用品

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク