NHK「旅するためのスペイン語」を見て 初心者向けレッスン

コラム

NHK「旅するためのスペイン語」の新シリーズが始まりました。2020年10月

新型コロナの影響で、海外に行って取材をするのは無理なので、国内だけで、番組を作っているようです。

第一回目のスキットは、スペイン人とキューバ人が出会うところでした。

短い会話ながらも、両国のスペイン語の違いを感じました。

初心者向けの会話

今回のシリーズのスキットは、空港で、スペイン人とキューバ人が出会うところから始まります。

前回のシリーズが、アルゼンチン訪問だったので、今回は、ちょっと変えて、キューバ人に登場していただいたのでしょう。

 

日本は、初めてというスペイン人と、何度も訪れているキューバ人が出会い、一緒に旅をしようということになります。

二人の発音の違いなど、感じた人もいると思います。

今日のフレーズ

学習するフレーズは、超初心者向けです。

Encantado. Soy Paco. はじめまして。私は、パコです。

 

文はこれだけですが、主語を省略することや、主語に対応した動詞の変化形の説明もするので、初めての人には、参考になると思います。

 

日本と違って、外国では、初対面で、自分の名前を聞かれることがよくあるので、

Soy + 自分の名前 のところは、暗記しておくとよいです。

日本人の名前は覚えにくいので、自分の名前を、アルファベットで言えるように、丸暗記しておきましょう。

 

男性名詞や女性名詞の説明も、していましたね。

Encantado 男性 / Encantada 女性

 

男性名詞・女性名詞と、それに伴って、男女が変化する形容詞があります。

実際の会話では、多少間違っていても、通じます。

動詞の変化形や複数形の方が難しいかもしれません。

 

アルファベットの歌

途中で、歌の時間があります。

今月は、アルファベットの歌です。

アルファベットは、英語と大体同じですが、発音が違うので、覚えておく必要があります。

 

歌で覚えるというのは、なかなかよい考えです。

注意深く聞いてから、声に出して歌って、正しい発音も身につけましょう。

自分の名前のアルファベットを書き出して、覚えておくとよいです。

 

 

イベントやクイズ

1回目は、スペインの牛追い祭りのVTRを放送していました。

いつかスペインを訪問するために、スペインのイベントに親しむのもよいです。

 

クイズ形式で単語を覚えるのも、よい方法だと思います。

日常に役立つ単語を知っていると便利です。

 

manzana りんご

naranja みかん

fresa いちご

rojo / roja 赤

redondo / redonda 丸い

dulce 甘い

 

まとめ

今回のシリーズは、新型コロナで、海外ロケができないこともあり、日本を訪ねるスペイン語圏の人たちの会話が中心となるようです。

その中でも、スペイン人のスペイン語と、中南米のスペイン語の違いに気づきます。

キューバ特有の単語や発音もあるので、その違いなども、番組の中で取り上げてもらえると、よいと思います。

テキスト

 

スペイン語圏を旅するなら、知っておくと便利なスペイン語、単語編
スペイン語は、スペインと、ブラジルを除くほとんどの中南米とカリブ海の国々で、話されています。 これらの地域を旅行するなら、少しでも、スペイン語を知っておくと便利です。 あいさつなど、ベーシックな単語を紹介するので、ぜひ、覚えて役...
スペイン語圏を旅するなら知っておくと便利なスペイン語フレーズ編
旅行に便利なベーシックなスペイン語のフレーズを紹介します。 値段を聞きたい、トイレにいきたいなど、ちょっと知っていると便利です。 発音は、基本、カタカナ棒読みの日本語アクセントでOKなので、ぜひ使ってみましょう。 ...
キューバの首都、コロニアルタウン、ハバナの旧市街の観光情報
メキシコ湾に面した、キューバの首都ハバナは、ビルの立ち並ぶ新市街と、コロニアルの街並みを残す、旧市街に分かれています。 キューバを訪れたら、ユネスコの世界遺産にも登録された、旧市街(La Habana Vieja)をのんびり散策して、...

コメント

タイトルとURLをコピーしました