楽天銀行に取り込まれて楽天市場でポイントゲット お得度は?

生活/日記

十数年前、e-bank銀行が、楽天銀行になった際に、意図せず、楽天に取り込まれてしまいました。

楽天銀行や楽天市場など、使ってみれば、ポイントもたまるし、かなり便利です。

無駄使いはせずに、ネットショッピングや、便利な仕組みを利用すると、大変お得になります。

 

スポンサーリンク

楽天銀行に取り込まれたのは10年前

楽天の会員になったのは、10年以上前のことです。

当時は、今ほど、インターネット通販は流行っていませんでした。

十数年前に、金利のよかったネットバンクの「e-bank銀行」の口座を開設したのですが、突然「e-bank銀行」が、「楽天銀行」になってしまいました。

900万口座のネットバンクが、楽天に乗っ取られた感じで、その時は、自分の意図ではなく、楽天に取り込まれて、嫌~な感じでした。

「e-bank銀行」が楽天銀行になったことで、キャッシュカードも、楽天のクレジットカード機能付きカードになりました。

 

その後、楽天銀行の経過を見てみると、普通預金金利は、大手銀行よりはるかによいし、定期預金の金利が、ボーナス時期にアップすることもありました。

楽天のハッピープログラムに登録して、銀行のステージを上げれば、ATM利用料や振込手数料が無料になるので、普通の銀行よりお得と言えます。

大手銀行では、口座維持手数料を取るところも出てきたので、無駄な手数料の無いネットバンクは、より便利です。

 

スポンサーリンク

 

楽天市場でポイントゲット

最初は、自分のネットバンクが、楽天に乗っ取られた!と思っていましたが、いざ、楽天銀行になって、楽天市場で買い物を始めてみると、かなり便利です。

一番よいのは、楽天市場内で、あらゆる買い物ができ、且つ、ポイントがたまるという仕組みです。

楽天の買い物を楽天のクレジットカード払いにすると、ポイントの倍率が、高くなるので、楽天市場での支払いに、使わない手はありません。

日用品から電化製品まで、あらゆるものを、楽天市場で、買うようになってしまいました。

支払は、楽天カードで、楽天銀行の口座引き落としです。

5と10のつく日は、楽天カード払いのポイント倍率が高いので、倍率の高い日に買うようにします。

 

お買い物マラソンや楽天スーパーセールの時期に、お買い得品を買ったりします。

セール期間中に、スロットに当たれば、期間限定ポイントをもらうこともできます。

そんなわけで、まんまと楽天に飲み込まれてしまいました。

下手なポイ活をするよりは、必要なものを手に入れて、ポイントをもらえるのはありがたいです。

 

また、楽天が携帯電話事業に進出したときは、懐疑的でしたが、スマートフォンの新プランには、興味が出てきました。

普段は、パソコンを利用しているため、スマホは、それほど重要ではないので、スマートフォンが安価で利用できるなら、それに越したことはないです。

 

楽天スーパーセールで購入するもの

 

3月は、年4回の楽天スーパーセールの時期です。

楽天スーパーセールで購入するものは、まず、コーヒーです。

コーヒーは、自分にとっての必需品ですが、ここ数年は、全体的に値上がりしています。

セール時期に、いつも購入しているお店で、まとめ買いをします。

いくつか飲み比べた結果、オーソドックスにおいしい、オフィスブレンドなどの福袋を注文するようになりました。

ミルクコーヒーによいと思います。

 

 

その他、スーパーセール時期には、衣料品など、目玉商品を、購入します。

目を付けた商品をお気に入りに登録しておいて、セール時期にチェックします。

ネットショッピングの場合、どうしても必要のないものは、衝動買いをしないで、時期を見て買うのがお得です。

 

3月は、企業に決算時期でもあるので、掘り出し物が出ることも多いです。

セール前に、必要なものをリサーチしておきます。

 

まとめ

十数年前、e-bank銀行が、楽天銀行になった際に、完全に楽天に取り込まれてしまいました。

楽天銀行や楽天市場など、使ってみれば、ポイントもたまるし、かなり便利です。

無駄使いはせずに、ネットショッピングや、便利な仕組みを利用すれると、大変お得になります。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク