ペットショップの可愛い子犬や子猫 飼う人も・飼育放棄も急増中

コラム

ペットショップにいる、可愛い子犬や子猫、愛らしさに見とれてしまいます。

ペットを家族の一員として、大事にする飼い主さんも多いですが、飼育放棄をする人もいます。

コロナで自粛中に、ペットを飼う人が増える中、飼いきれず、捨てられるペットが増加しています。

 

ペットショップにて

ショッピングモールの、ペットショップの近くを通りかかったので、ガラス越しに、子犬や子猫を眺めていました。

やっぱり、子供は、人間でも動物でも可愛い。

その後、ショップの室内ドッグランに行くと、2匹の犬が、私めがけて走ってきて、しっぽを振りまくっていました。

散歩のワンちゃんたちも、よく寄ってくるので、動物に、好かれやすいみたいです。

世話ができないので、大きな動物を飼うことはできませんが、見ているだけなら可愛い!

ペットを飼う人、捨てる人

テレビを見ていたら、コロナで、ペットを飼う人たちが、急増したそうです。

しかし、同時に、捨てる人も、増えたそうです。

コロナで仕事がなくなり、金銭的に無理になったり、自粛期間が終わって、世話ができなくなったり、理由は、色々です。

犬猫くらいの動物なら、世話ができるかどうか、お金がかかるかどうかは、最初からわかっているはずです。

飼い始めて、数日で、飼育放棄をして、捨ててしまうとは、なんとも、無責任です。

せめて、里親を探す努力をしたら、どうかと思います。

捨てられていた子猫

以前、会社に出勤する途中、会社の敷地近くから、子猫の鳴き声がしていました。

急いでいたので、そのまま、社内に入りましたが、気づいた人が幾人かいたようで、そのうちの一人が、拾ってきて、家に連れて帰ったそうです。

やせ細ったその猫は、病院に連れていかれ、その後、元気になったとのことです。

動物愛護協会

まとめ

ペットショップの、可愛い犬や猫たち。

すぐにでも、手元に置きたくなってしまいますが、ペットを飼うのは、手間も責任も伴うものです。

きちんと世話をできるかどうか、よく考えてから飼って、末永く、ペットたちと暮らしましょう。

夏の白馬への旅行、栂池高原と白馬岩岳の観光とハイキング
夏の白馬には、八方尾根の他に、栂池高原や白馬岩岳の観光地があります。 栂池高原でハイキングを楽しみ、白馬岩岳で、美しい眺めを楽しみましょう。 白馬へのアクセスと八方尾根 栂池高原 栂池パノラマウェイ 栂池高...

コメント

タイトルとURLをコピーしました