秋の釧路湿原 バスツアーピカリ号で行く摩周湖・阿寒湖・硫黄山

国内旅行

夏から秋にかけての釧路は、気候もよく、観光に最適。

釧路湿原の散策や、摩周湖、阿寒湖の風景を楽しみましょう。

車のない人は、観光バスを上手に利用して、効率よく回りましょう。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

定期観光バス「ピカリ号」

夏から秋に、釧路湿原周辺の見どころを、1日で巡るには、定期観光バスが便利です。

釧路駅出発で、いくつかの乗車場を経て、1日観光をし、釧路空港で下車することができます。

もちろん、市内に戻ることも可能です。

見どころ満載で、効率がよいので、お勧めです。

 

「ピカリ号」観光

・釧路湿原北斗展望台

・摩周湖

・硫黄山

・屈斜路湖砂湯

・阿寒湖温泉

404 Not Found

 

釧路湿原北斗展望台

夏から秋にかけての「釧路湿原北斗展望台」では、美しい緑を見ることができます。

観光バスでは、写真撮影スポットとして、下車します。

 

釧路湿原には、いくつかの展望台があるので、時間に余裕があれば、湿原の展望台を巡るのがお勧めです。

ただし、車で移動できない場合、電車や路線バスを利用すると、本数が少ないため、移動に制限が出てきます。

摩周湖

摩周湖は、川などからの水の流入がない、透明度の高い湖です。

山を背景にした、湖の形状が美しく、写真撮影にも、最適な場所です。

6月~7月頃は、霧が多いと言われています。

10月頃の、比較的、日照率の高い時期には、色づいた木々の葉と、透明度の高い、青い湖を見ることができます。

 

 

硫黄山

硫黄山は、元々は、鉱山資源の硫黄の採掘が行われていた場所です。

今は、資源が枯渇し、採掘は行われていません。

硫黄山は、摩周湖近くの観光地として、訪れる人も多いです。

弟子屈なび・観光情報

 

 

屈斜路湖

屈斜路湖は、国内最大級のカルデラ湖です。

風がなければ、広い湖面に風景が反射して、きれいなリフレクションができます。

スワンのペダルボートに乗って、湖を楽しむこともできます。

 

 

阿寒湖

阿寒湖は、火山の噴火によって生まれました。

湖も、背景の山々も、きれいです。

周辺には、宿泊施設が多いので、宿泊して、湖や温泉を楽しむことができます。

 

 

遊覧船

阿寒湖を訪れたら、遊覧船に乗って、1周することをお勧めします。

遊覧船は、湖内にある「マリモ展示観察センター」に立ち寄るので、マリモを間近で見ることができます。

マリモ展示観察センター

 

まとめ

釧路湿原周辺には、見どころが沢山!

車がない人は、定期観光バスを利用して、観光しましょう。

なお、10月のはじめ頃でも、朝夕は冷えるので、防寒具を、忘れずに。

定期観光バス「ピカリ」号 阿寒バス

スポンサーリンク
国内旅行
スポンサーリンク
keicyaをフォローする
keicyablog

コメント