子供のなりたい職業ランキング 1位は会社員 テレワークと関連

コラム

2021年、子供のなりたい職業ランキングの1位は「会社員」でした。

栄えある1位が会社員とは、なんだか夢のない話だと思いましたが、そこには、意外な理由がありました。

コロナで、テレワークが普及したという理由で、なりた職業ランキングの順位に反映されました。

 

スポンサーリンク

子供のなりたい職業ランキング 1位は会社員

小学生、中学生、高校生など、子供のなりたい職業ランキングが発表されました。

第一生命保険株式会社の調査結果

 

1位は、会社員です。

なんだか、夢のない世の中になってきたな~、というのが最初の感想でした。

昔だったら、スポーツ選手や専門職にあこがれて、実際にはなれないので、会社員になるというのが、多かったと思います。

会社員の他、Y-tuberやプログラマーなどが上位に上がってくるのは、今風です。

 

なりたい職業が会社員 テレワークと関連

 

テレビでも同様に、なりたい職業ランキングが報道されていましたが、街頭アンケートや独自調査で、意外なことがわかりました。

会社員がなりたい職業の1位なった理由は、テレワークのせいだというのです。

普段、子供は、親が会社で、どのような仕事をしているかわかりません。

会社員の親は、家では、休んでいたり、家事をしていたり、子供と遊んだりしています。

 

コロナの影響で、テレワークが多くなると、子供が、親の仕事ぶりを見ることになります。

電話やテレビ会議での、キビキビしたやりとりや、ハキハキした言動。

パソコンに集中し、仕事をこなす親の姿。

テレワークでの、親の仕事ぶりに、子供たちは、目を見張ります。

 

仕事をしている親は、普段のお父さんやお母さんとは、全然違うのでびっくりです。

会社員が1位になった理由は、夢の欠如ではなく、親の姿、現実を見たせいでした。

仕事をしている親を見て、尊敬できるようになった子供たちがいると知り、少々、うれしくなりました。

 

まとめ

2021年、小学生、中学生、高校生のなりたい職業ランキングの1位は、会社員でした。

テレワークで、お父さん、お母さんが、普段、会社でどんな仕事をしているのか、知ることになったためです。

自宅での仕事で、子供たちが、親が働く姿や会社での仕事をぶりを見ることになりました。

最初は、「1位が会社員なんて、夢がないな~」と思いましたが、リモートワークにも、親の別の一面を見るという、意外な利点がありました。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク