ラオス バンビエン旅行記 行き方と観光 自然の中で遊ぼう

ラオス旅行記

ラオスのバンビエンは、首都ビエンチャンと、古都ルアンパバーンの中間地点です。

バンビエンは、山と川に囲まれた、自然いっぱいの、のどかな観光地です。

このブログでは、陸路での行き方や、アウトドア・アクティビティを紹介します。

 

スポンサーリンク

バンビエンへの行き方

ビエンチャンからのバス

ビエンチャンから、バンビエンには、長距離バスまたはミニバスが出ています。

バスは、ホテルや旅行会社で予約できます。

 

長距離バス(ミニバス)を予約すると、ビエンチャンのホテルまで、迎えに来てくれます。

送迎バスは、いくつかのホテルを回り、ミーティングポイントに行きます。

そこで、長距離バス、または、長距離ミニバスに乗り換え、バンビエンに向かいます。

 

ビエンチャンの観光はこちら

 

ルアンパバーンへのバス

バンビエンから、ルアンパバーンに、バスで行くことができます。

バンビエンの旅行会社で、ミニバスを予約すると、ホテルに迎えに来てくれます。

 

長距離バスもバンビエンを経由しますが、ルアンパバーンへは、ミニバスのほうが早く到着します。予約の際は、ミニバスかどうかと、おおよその到着時間を、確認しましょう。

ビエンチャン ⇔ バンビエン ⇔ ルアンパバーン

どのルートでも陸路移動が、可能です。

 

ルアンパバーン旅行記はこちら

 

バンビエンのバスターミナル

バンビエンのバスターミナルは、町の中心から離れています。

ビエンチャンからのバスは、町の中心近くに一時停車するので、そこで降りましょう。

徒歩で、ホテルにいくことができます。

バンビエンの町

ほとんどのホテルやレストランは、中心部に集中しています。
韓国人に人気の町のようで、そこら中に韓国語の看板がありますが、ラオス人やタイ人の観光客も多いですバンビエンの町は、小さいので、徒歩で回れます。

 

スポンサーリンク

 

 

バンビエン周辺観光

オプショナルツアー

バンビエンの町から、各種アクティビティや、半日~1日のツアーが出ています。

旅行会社が沢山あるので、看板などを見て予約しましょう。

韓国語の看板のない旅行会社のツアーのほうが、国際色豊かで、安価な場合があります。

ツアーを予約する場合は、何件かの旅行会社に聞くのが、おすすめです。

タム・チャン洞窟

「タム・チャン洞窟」は、タクシーやレンタルサイクルで行くことができますが、1日ツアーに含まれていることもあります。

ツアーを先に選ぶことをおすすめします。

 

ブルーラグーン

「ブルーラグーン」は、青色の美しい池です。

バンビエンの中心から離れているので、ブルーラグーンを含むツアーに参加するのがよいです。

 

ナムソン川カヤックとタイヤチュービング

ナムソン川では、カヤックが楽しめます。

2人乗りのカヤックで、川下りをするのは、自然を堪能できます。

 

タイヤに乗って洞窟内を周遊する「タイヤチュービング」も面白いです。

洞窟内の水の中を、タイヤに乗って巡ります。

水着を着用して、洋服は、ぬらさないようにしましょう。

 

カヤックやタイヤチュービングは、ツアーに含まれているので、前日までに予約します。

 

 

ジップライン

バンビエンには、山が多いので、いくつかのポイントで、ジップラインが楽しめます。

ジップラインは、1本のワイアーにつり下がって、山を下るものです。

装備は、ツアーに含まれているので、山の中腹まで自力で登って、一気に滑りおります。

 

気球ツアー

バンビエンでは、早朝と夕方に気球に乗るツアーが、出ています。

上空からバンビエンの町が眺められます。

 

バンビエン観光 まとめ

バンビエンは、小さい町ですが、アクティビティは沢山あります。

2~3日、時間を取って、遊びまくりましょう。

リゾートホテルに泊まって、ゆっくりするのもよいです。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク