ラオスのバンビエン旅行記、自然満載のアウトドアアクティビテイ

ラオス旅行記

ラオスのバンビエンは、首都ビエンチャンと、古都ルアンパバーンの中間地点。

山と川に囲まれた、のどかな町です。

アウトドア・アクティビティで、自然を満喫することができます。

陸路移動

ビエンチャンからのバス

ビエンチャンから、長距離バスまたはミニバスが出ています。

ビエンチャンのホテルか、旅行会社でバスを予約すると、ホテルまで迎えに来てくれます。

いくつかのホテルを回って、お客を乗せた後、ミーティングポイントで、長距離バスまたはミニバスに乗り換え、バンビエンに向かいます。

ラオスのビエンチャン旅行記、タート・ルアンとナンプ広場周辺観光
年末年始にラオスを個人旅行しました。 ビエンチャンには、2泊し、市内観光には、丸一日、取りました。 黄金に輝く「タート・ルアン」は美しかったです。 空港から市内へ タイ航空で、日本から、プノンペン経由をすると...

 

ルアンパバーンへのバス

バンビエンの旅行会社で、ミニバスを予約すると、ホテルに迎えに来てくれます。

ルアンパバーンへは、ミニバスのほうが早く到着するので、予約の際は、車体を確認しましょう。

上記、逆のルートも可能です。

ルアンパバーン旅行記、ラオスの世界遺産、寺院と滝の観光
ラオス個人旅行の最終観光地は、古都ルアンパバーンです。 3日間で、街並み、自然、歴史的建造物を見学して、休日最後を締めくくりました。 ルアンパバーンは、街全体が世界遺産になっています。 ルアンパバーンへは 国際線 ルアンパ...

 

バスターミナル

バスターミナルは、町の中心から離れていますが、バスは、町の中心近くに一時停車するので、そこで降りて、ホテルに向かいましょう。

 

【トーキングマラソン】まずは2週間無料でお試し!

バンビエンの町

バンビエンの町は、小さいので、徒歩で回れます。
ほとんどのホテルやレストランは、中心部に集中しています。
韓国人に人気の町のようで、そこら中に韓国語の看板がありますが、ラオス人やタイ人の観光客も多いです。

周辺観光

オプショナルツアー

各種アクティビティや、半日~1日のツアーが出ています。

韓国語の看板のない旅行会社のツアーのほうが、国際色豊かで、安価な場合があるので、ツアーを予約する場合は、何件か聞いてみましょう。

タム・チャン洞窟

タクシーやレンタルサイクルで行くことができますが、1日ツアーに含まれていることもあります。

ブルーンラグーン

バンビエンの中心から離れているので、ブルーラグーンの含まれているツアーに参加するのが、お勧めです。

ナムソン川カヤックとタイヤチュービング

2人乗りのカヤックで、川下りをするのは、自然を堪能できてよいです。

洞窟内を巡る、タイヤチュービングもなかなか楽しいです。(水着着用)

両方ともツアーに含まれているので、前日までに予約しましょう。

 

 

ジップライン

バンビエンには、山が多いので、いくつかのポイントで、ジップラインが楽しめます。

ジップラインは、1本のワイアーにつり下がって、山を下るものです。

装備は、ツアーに含まれているので、山の中腹まで登って、一気に滑りおります。

気球ツアー

早朝と夕方に気球に乗るツアーも出ています。

上空からバンビエンの町が眺められます。

 

年末年始ラオス旅行記、ビエンチャンからのルート、航空券とホテル
年末年始7泊のラオス旅行の、ルートを紹介します。 ビエンチャン入国の、ルアンパバーン出国です。 ルートは、陸路移動で、ビエンチャン2泊、バンビエン2泊、ルアンパバーン2泊です。 航空券 日本から、ラオスへの直行便はないため、...

まとめ

バンビエンは、小さい町ですが、アクティビティは沢山あります。

2~3日、時間を取って、遊びまくりましょう。



 

新型コロナの第二波のピークは過ぎたのか、猛暑でも感染は続いた
新型コロナ感染の、第二波のピークは、7月末頃だというニュースが、報じられています。 東京では、1日、100~200人くらいの、新規感染者数ですね。 ニュースで見た、医師の見解では、ピークは過ぎても油断は禁物とのことでした。 ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました