「アンという名の少女」シーズン1 あらすじと感想

映画/ドラマ

モンゴメリー作の「赤毛のアン」は、 誰もが名前を知っている、不朽の名作です。

シーズン2はこちら

テレビドラマ化された「アンという名の少女 シーズン1」は、アンがカスバート家に引き取られ、家族になっていくストーリーです。

原作とは違った展開もあるため、比較しながら見るのもおもしろいです。

「アンという名の少女 シーズン1」は、2020年10月からNHKで、放映されました。

アンという名の少女2 あらすじと感想 NHK
「アンという名の少女 シーズン2」の放送がNHKで始まりました。ふたりの下宿人がカスバート家にやってきて、新たなストーリーが展開されます。あらすじと感想を紹介します。

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

アンという名の少女 あらすじ

「アンという名の少女」のあらすじは、赤ん坊のころに、両親を病気でなくし、里親にも恵まれず、孤児院で育った、アンの生い立ちから始まります。

農場に住んでいるカスバート兄弟は、孤児院から。男の子を引き取りたいと考えていました。

家の手伝いをしてもらうには、男の子がよいからです。

手違いで、女の子のアンが来てしまい、結局、彼女を養女にすることにします。

 

シーズン1では、アンが、やさしい兄のマシュー・カスバートと、厳格な妹のマリラ・カスバートに引き取れられ、家族の一員になっていく様を、描いています。

学校にも行きはじめ、友達を作ったり、イジメを受けたり、色々な事件が起こりますが、アンは、田舎町の生活に、徐々に慣れていきます。

 

赤毛のアン(新価格版)DVD全2巻セット赤毛のアン

 

シーズン2はこちら

アンという名の少女2 あらすじと感想 NHK
「アンという名の少女 シーズン2」の放送がNHKで始まりました。ふたりの下宿人がカスバート家にやってきて、新たなストーリーが展開されます。あらすじと感想を紹介します。

 

テレビドラマ少女アンの感想

ドラマの中のアンは、大体、中学生くらいの年齢だと思います。

親の愛情や、友達に恵まれなかったアンは、孤児院で本を読んで、空想に耽っていたようです。

そのため、普通では、考えられない言動をします。

カスバート家に居場所を見つけたのに、生い立ちや言動ゆえに、近所に人たちに疎まれたり、学校でいじめられたりします。

 

本人の責任とは言えないかもしれませんが、アンは、自意識過剰で、自己主張が強いのです。

明るさや、おもしろさで、人を惹きつける反面、容姿や服装に、こだわりすぎます。

孤児院から抜け出せて、学校にも行かせてもらえることを感謝するより「あれもこれもほしい」と思ってしまう性格です。

強い自己主張と行動力が、時には疎ましく感じられ、時には状況を劇的に変える起爆剤になります。

そして、素直に自分を主張するからこそ、アンの存在を大切にし、愛情をくれる人たちもいます。

 

カナダの田舎町と時代背景

 

この物語の時代のカナダの田舎町では、男は仕事、女は家庭というのが、顕著でした。

田舎特有の助け合いや、せめぎあいのようなものも、ありました。

「みなしご」といじめられたアンが、勉強で、頭角を現していくのも、作者の意図があってのことだと思います。

 

また、現代のように医療が発達していなかった時代なので、死が、身近でした。

アンもカスバート家も、一見恵まれているように見える、秀才少年のギルバートも、それぞれ、過去があり、問題を抱えていました。

「定め」を受け入れなければならなかった、時代背景を感じます。

映像が見えるテレビならではの、農場の美しい風景も印象的です。

 

オリジナル・サウンドトラック アンという名の少女 [ アミン・バティア&アリ・ポスナー ]アンという名の少女 CD

 

カスバート家で働くジェリー少年

私は、カスバート家の農場で働く、ジェリー少年が好きです。

大家族で、教育も受けられず働いているのに、素直で、屈託がなく、不平不満も漏らさないです。

主人公のアンとは、正反対ですが、こんなにやさしく、働き者の少年が登場するのは、うれしいです。

彼も、自分の人生の中で、幸せをつかめるとよいと、と思ってしまいます。

 

赤毛のアン(新価格版)DVD全2巻セット赤毛のアン

 

シーズン1最終回を見終えて

アンは、家や学校にもなじみ、親友のダイアナとも楽しい時を過ごします。

しかし、最終回では、また、大きな展開が待っていました。

マシューの心臓発作、農場の危機、学校を去ったギルバートとの再会。

 

カスバート家は、収穫した作物を積んだ船が沈没して、借金を負うことになります。

何とか手を打とうとするマリラですが、金額が大きく、マシューは、働けません。

家族を救おうと奔走するアンは、人々に助けられます。

施しを受けないと言い張るマリラとは、正反対ですが、この家族の個性こそが、見どころのひとつです。

 

しかし、世の中には、悪人も沢山いて、ジェリーは2人組に襲われ、お金を取られてしまいます。

農場を守うとするカスバート兄弟と、自分なりに家族を助けようとするアン。

シーズン2に続く、複線が敷かれたまま、シーズン1は、終了しました。

アンという名の少女2 あらすじと感想 NHK
「アンという名の少女 シーズン2」の放送がNHKで始まりました。ふたりの下宿人がカスバート家にやってきて、新たなストーリーが展開されます。あらすじと感想を紹介します。
ソーイングビー4 メンバーの順位と評価のポイント Eテレ
イギリスの裁縫コンテスト番組「ソーイングビー4」のメンバーは、異なる裁縫歴を持つ、ユニークな人々です。難解な課題とプロの審査に一喜一憂しながら、作品を作ります。順位と評価を紹介します。

コメント