アドセンスの審査に通らない<体験談>落ちまくった後の合格とは

コラム

グーグルアドセンスの審査を申請したのは、2020年6月。

アドセンスの審査に通らない負のループにはまって、20回くらい落ちた後、やっと合格しました。

同じ経験をされて、落ち込んでいる方に向けて、体験談を紹介します。

 

スポンサーリンク

アドセンスの審査に通らない

ブログを始めたのは、2020年5月末です。

グーグルアドセンスに申請したいと思い、記事を書いて、6月に申請しました。

お客様のサイトを審査しています。

 

書いた記事: 8記事

文字数: 1500文字以上

プライバシーポリシー: あり

お問い合わせ画面: あり

プロフィール: あり

 

コロナで審査ができない

最初の審査結果は、不合格です。

コロナのために、審査ができないという、メッセージがきました。

コロナで審査不可

 

新型コロナ感染症のため、審査が滞っていたのは、推測がつきます。

ステイホーム中にブログを始めた方も、沢山いたのでしょう。

仕方がないので、プロフィールを書き直したり、記事を増やしたりして、再審査を請求しました。

審査結果は、毎回同じ「コロナのため」という理由だったので、毎週のように、申請していました。

 

10回落ちた後、1回審査

コロナで審査ができないを、10回くらい繰り返した後、違うメッセージが来ました。

「内容に、コピーコンテンツがある」というものでした。

ナンデ?

全部、自分の体験記なので、オリジナル記事です!

ショックでしたが、ネットで調べると、同様のメッセージは、よく来るようです。

旅行記のタイトルなど、シリーズものを修正して、また、申請しました。

当時、内容を審査してくれたのは、この1回だけです。

 

審査対応の遅延?

自分の判断で記事を修正して、再度申請しました。

すると、今度は、「審査対応が現在不可」とのメッセージ。

 

審査遅延

 

グーグルさんは、忙しいのかな、でも、せっかく修正して再申請しているのだから、早く審査してほしい、という思いで、いっぱいでした。

その後も、10回くらい同様の理由(審査遅延)で、落ちました。

 

アドセンスのヘルプに相談を書きましたが、グーグルの社員でもない人から「ただの日記のような記事だ」という書き込みがあっただけです。

結局、理由も解決法もわからず、ヘルプで記事をけなされて、かなり落ち込みました。

 

2週間以上、期間を空けて申請してみても、ダメでした。

11月はじめ頃、とうとう諦めました。

今、考えてみると、審査そのものをスルーする、無限ループに、はまっていたようです。

 

落ちまくった後の合格とは

 

blogger

 

アドセンス合格を諦めた後

アドセンス審査の合格を諦めてからは、アフィリエイトなども検討しました。

しかし、どうしても売りたい商品もなく、適当にバナーを張ってみたりしました。

主体性なし!です。

 

ブログは、自分の経験や体験談を書いたものなので、膨大なアクセスもなく、だんだん記事ネタもなくなって、かなりへこみました。

そこで、ブログや Y-tube などで発信している、先輩方の意見を読み、自分の方向性を考えていました。

 

記事を減らして充実させるとよい、というアドバイスもありましたが、11月頃は、文字数1000文字以上の記事を、すでに100記事、書いていたので、記事を減らすこともできません。

アドセンス不合格続きで、自分を否定されたような、気持ちになっていました。

 

1ヶ月半の間を空けて

最後に、申請してから、1ヶ月半、申請はしませんでした。

思い立って、もう一度、申請すると、ナント、合格していました。

夏が過ぎ、秋も過ぎ、師走になっていました。

 

アドセンス合格のために、何かを追加したわけではなく、コツコツ記事を書き続けただけです。

12月には、記事数は、120以上になっていました。

記事ネタも、だんだんバラバラになって、完全に雑記ブログという感じになっていましたが、受かりました!

負の無限ループに、はまっていたのは、申請の期間が短かっただけのようです。

 

「審査対応が現在不可」のメッセージが来ている方々。

もしかして、審査の申請期間が短いだけかもしれません。

諦めず、1~2ヶ月空けて、申請することを、お勧めします。

 

スポンサーリンク

 

アドセンス合格後の設定

アドセンスの合格通知は、メールできます。

メールが来たら、早速、設定です。

アドセンスのWEBページを確認すると、「ads.tst」を、自分のサーバーに通知する必要がある、と出ていました。

そこで、ConoHa Wing にログインして、所定の設定をしました。

ConoHa Wingアドセンス「ads.tst」設定方法

 

その後、自分のテーマの設定です。

cocoonの設定は、マニュアル通りにやりました。

広告(Adsense)を手っ取り早く設定する方法

 

ここまでで、2時間くらいかかってしまいました。

さらに、実際に、サイトを表示させて、手直しをすると、かなり時間がかかります。

最初、アドセンスの自動表示をオンにしたら、ポップアップがやたらに出てくるようになって、四苦八苦でした。

むやみやたらに、広告を表示させたくない場合は、注意が必要です。

 

自分のサーバーの設定(ads.tst)が終わり、グーグルアドセンスが、認識されるようになるまで、1日くらいかかります。

サイトの見栄えを調節する必要もあるので、気長にトライです。

取り合えず、アドセンスの画面でエラーが出なくなって、ホッとしました。

 

まとめ(半年の戦いに終止符)

グーグルアドセンスの審査に通らず、20回くらい、落ちまくりの半年でした。

ようやく合格して、1歩前進した気持ちです。

その間に記事も増えたので、レイアウトを見つつ、リライトも始めようと思います。

 

申請を、1~2ヶ月空けるだけで審査してもらえることもあるので、なかなか合格しない方は、しばらく置いて、トライしてみてください。

ご参考になればと思います。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク