美容院はカット専門店がおすすめ 密も避けられスピーディ

生活/日記

美容院に行くには、予約が必要。

つい、面倒になりがちなため、美容院に行く頻度を下げてしまっていました。

最近は、カット専門店も多くなり、時間とお金を節約できます。

 

スポンサーリンク

くせ毛は美容師泣かせ

私の髪は、元々くせの強い髪の毛。

くせ毛のため、まとまりが悪く、寝ぐせもついて、あちらこちらにはねっぱなし。

さらっとしたストレートヘアーにあこがれていました。

 

なんとかまとまりを作るために、美容院に行っても、美容師さんに言われることは、

「くせが強くて、パーマがかからない」などです。

そのため、若かりしころは、ソバージュにしていました。

ソバージュなら手入れが簡単で、くせも目立たなくなります。

難点は、髪が痛むこと。

枝毛がすごくなって、困ってしまいました。

 

その後、縮毛矯正をやってみました。

はじめて縮毛矯正をやったときは、さらっと感に、感動しました。

半年に1回のペースで、続けること、幾年か。

最初のさらっと感は、だんだん落ちてしまったような。

年のせいか、少し髪の硬さが落ちたのか、なんだかわかりませんが、イマイチに。

 

そのうちに、白髪が多くなってきて、縮毛と髪染めをすることになりましたが、また、髪の痛みが激しくなってきました。

そこで、縮毛矯正を断念し、白髪染め1本にしました。

いまは、月1回で、伸びてきたところを中心に染めています。

 

カット専門店

美容院に行くと、髪の毛のことをあれこれ言われるので、あまり行きたくなかったです。

何十年も自分の髪と付き合っているのだから、十分わかっているよ!

「変なくせ毛」だったとしても、自分で選べるわけではないので、仕方ないです。

 

美容院のイスにずっと座っているのも、あまり好きではありませんでした。

パーマなどは時間がかかるし、根がせっかちなので、のんびり待てないというか。

読み応えのある雑誌でもあればよいのですが、あまり時間もつぶせないです。

 

そんなわけで、2~3年前からは、カット専門店に行くようになりました。

ある店を覗いてみると、中には女性の美容師さんが!

女性の美容師さんがいると、入りやすいです。

聞いてみると、「うちは理容じゃなくて美容なので、男性もみんな美容師ですよ」と言われ納得。

お客さんは、男性が多いけれで、女性歓迎とのことでした。

 

予約がいらないのがいいと思っていたら、「予約が嫌いなお客さんも多いんですよ」とのこと。

私は、切りたいなと思ったら、サロンに中を覗いてみて、空いているときに、入るようにしています。

刈上げのおじさんたちよりは、カットに時間がかかるので、様子を見て入ります。

ショッピングセンター内にある店なら、適当に時間がつぶせるので、ちょうどよいです。

 

 

今は、3店舗くらい知っているお店があり、それぞれ料金は、1100~1600円くらい。

シャンプーはないけれど、安くて早いです。

短めしてもらい、カットの頻度を上げると、襟足のハネも抑えられます。

 

美容師さんの中には、シャンプーやパーマ液のせいで、手が荒れて仕事ができなくなり、カット専門店に転職した人もいるそうです。

結局、カットの腕は、個人差なので、いい人に当たれば、大満足ということになります。

密を避けて、店内に長くいない様にするためにも、スピーディなカット専門店は、重宝しています。

まとめ

美容院は、カット専門店が、早くて安いです。

3密を避けるためにもお勧めです。

コメント

スポンサーリンク
スポンサーリンク