コロナ予防、真夏でもマスクはエチケット、接触冷感マスクを使う

コラム

緊急事態宣言の自粛期間中に作った、手作りマスクが古くなってきたので、立体型の布製マスクを買ってみました。

最近は、素材も形も様々なマスクがありますよね。

猛暑のため、ひんやりせずとも、夏向きマスクは、ありがたいです。

手作りマスク

レーヨン混の、柔らかい生地があったので、手作りしました。

4月ごろは、マスク不足がピークで、以前から愛用していた「さわやかマスク」が、店頭から消えてしまいました。

日本のメーカーのものでも、中国製の高品質マスクは、手に入らなくなったようです。

今後、愛用品が再販されるのどうか、わかりません。

 

布製マスク

不織布のマスク買えなくなった代わりに、各種布製マスク(洗えるマスク)が販売されるようになりました。

(最近は、低価格の不織布マスクも、復活してきましたね。)

 

水着素材マスク

繰り返しの洗濯には強そうですが、肌触りは、もう一つか?

屋外での使用や耐久性は、よいようです。

 

ガーゼマスク・コットンマスク

アベノマスクを1枚もらったけど、ウイルス予防効果は、不明。

ガーゼは洗濯によって、縮みます。

夏は、かなり暑いです。

 

立体型布製マスク

立体型で、つけやすく、耳がいたくならないものが多いです。

ポリエステル素材でも、肌触りがよい。

サイズ感が、むずかしいです。

 

接触冷感マスク

接触冷感マスクで、耳の部分までが一体型のものは、つけ心地がよいです。

屋外が、30度以上のときは、冷感性はあまり感じられません。

濡らしてから使用すると、やや涼しいような気がしますが、顔に張り付くので、あまりお勧めは、できません。

 

ストレッチ性ある、耳が痛くならない、洗濯可能という面では、よいです。

ただし、感染症を予防するものではない、との記載があります。

つまり、医療用の「ウイルスを○○%防ぐマスク」とは、異なっているということです。

 

 

通気性のよさとウイルスの予防は、相反する気がします。

熱中症の心配もあるので、真夏は、ある程度の通気性を重視したほうが、よさそうです。

日用品・雑貨など|ROOM - 欲しい! に出会える。

 

まとめ

今や、マスクは、エチケット。

室内や人の多いところでは、感染予防機能が高いマスクではないにしても、必ずマスクをつけて、予防を心がけていることを示したほうがよいです。

みんな、自分はコロナにかかっていないと思っていますが、誰が、かかっているのかは、わからないこと。

お互いにエチケットとしてマスクを着用して、感染予防は、うがい・手洗いを徹底することで、感染を、阻止しましょう。

夏の白馬は、お勧めの小旅行&観光地、八方尾根トレッキングを楽しむ
東京から高速バスで、5時間、夏から秋の白馬は、自然を満喫できます。 白馬は、スキーを楽しむところと思われがちですが、暑い季節の小旅行にもぴったり。 短い夏休みを楽しみたい方に、お勧めの観光地です。 白馬へのアク...
キューバ訪問、キューバ音楽、ソン、サルサとダンスを楽しもう!
キューバには、歴史地区や渓谷など、いくつかの世界遺産がありますが、キューバ音楽やダンスも魅力のひとつです。 本場で、ラテン音楽とダンスを楽しみ、キューバを満喫しましょう。 歴史と音楽 大西洋航海時代 15世紀末のコロンブスの航海...

コメント

タイトルとURLをコピーしました